花園保育園

花園保育園

園目標・教育標語・指導の重点

◎保育園の目標(仏教保育の理想像)

幼児保育の性に鑑み、感情と意思中心の生活を十分味得させ、円満にして、強健な人格の基礎を作る。

花園保育園教育標語 私達の言葉

佛(さとれるもの)  私達は みほとけさまの 子供であります

法(ことわりのみち) 私達は 強く正しい 子供であります

僧(つどいのちから) 私達は 仲よしの 子供であります

指導の重点

一、健康について

健康に過ごせるよう、丈夫な 身体作りに 努める


二、感情、宗教情操の基礎養成について

仏さまにお参りをし、生活習慣の しつけを 身につける


三、意思の発達とその鍛錬について

温室育ちでなく、苦しい環境を 乗り越える 自信を養う


四、社会性について

子供の社会に親しませる(個人生活と社会生活)

保育時間・生活について

保育時間について

短時間保育

平日 8:00~16:00


標準時間保育

平日 7:30~ 18:30


土曜日保育

  7:30~18:30(就労時間に応じて保育時間が決まります)


※土曜保育利用希望の方は、就労実態のわかる書類の提出が必要です。


登降園について

・朝は9時20分までに登園します。

・短時間保育の降園時間は15時30分~16時の間です。

・標準時間利用者は申請時間迄。最長18時30です。


駐車場について

・駐車場は広福寺駐車場及び、花園あおぞら保育園の駐車場になります。

※園舎まで上がる坂道は、一般車両通行禁止です。合わせて園舎横の駐車場も駐車禁止となります。お子さんが熱を出すなどやむを得ない場合は、園舎までの通行の案内をさせて頂きます。


保育料について

・保育料は口座振替にて納付していただきます。保育料の算定及び通知は、全て土岐市役所・子育て支援課にて行われます。


【お問い合わせ先:54-1111 土岐市役所 子育て支援課 保育園係】

※保育料とは別に、給食には毎日主食代が必要です。

花園保育園では主食代として、主食券を購入していただいています。1食30円で、毎日必要になります。給食費は保育料に含まれますので、主食券以外の徴収はありません。


その他

・花園保育園・花園あおぞら保育園では、一時預かり保育を実施しています。1歳以上で就学前までのお子さんが対象です。1時間単位でお預かりできます。詳しくはお問い合わせ下さい。

・食物アレルギーのあるお子さんについては、除去食の対応をしております。

※除去食を必要とされる方は、申込書医師の診断書が必要です。

・その他、ご不明な点や、活動内容等の詳細については、花園保育園事務局までお気軽にお問い合わせください。 

 代表:55-4021

食育について

~子どもの健やかな育成を支え、生きる力を育てるために~

花園保育園では食育を通し「健やかな子どもの育成」及び「生きる力」を育てるために取り組んでいます。

以下に挙げる「5つの能力」と「心を表すマナー」を、ご家庭でもぜひお子さんと一緒に取り組んでいただき、命の大切さを伝えていただければ幸いです。


一.食べ物を選択する能力

自分の体にとって必要な食べ物をバランスよく食べているか、判断する力を養います。


二.料理する能力

食材の選び方や包丁の使い方を身につけるだけでなく、指を使い、五感全てを使い料理することで、子どもたちの集中力・創造力・物事を計画的に進める能力を育みます。


三.味がわかる能力

家庭で料理をすることが少なくなり、味も均一化し、味覚障害の子どもが増えていると言われています。

保育園での食育活動の中で正しい味覚を育て、食材の本来持っている味を「おいしい」と感じられる大切な味覚を養います。


四.食べ物の育ちを感じる能力

食べ物は、野菜も魚も、土、大気(空気)、太陽などと共に自然の中で息づきながら生育してきたものです。その育ちを知ることは、おのずと食べ物に対する感謝の気持ちを持つことにつながります。栽培等の活動を通し、この大切な気持ちを育てます。


五.元気な体のわかる能力

自分の体の持つ、最も元気な状態を感じ、常に健康でいられるように、身体をコントロールする能力を身につけます。そのためには、好き嫌いなく何でも食べられるようにすることや、毎日のウンチの状態、午睡の大切さを知ることも重要です。

「いただきます」は「生命をいただきます」の心を表すマナーです。
「ごちそうさま」は  感謝の心を表すマナーです