年齢別の主な活動内容

3歳児について

・園の生活に慣れるため、楽しく安心して過ごせる環境を整えます。


・たくさんの友だちを作り、友達と関わる楽しさを伝えます。


・様々な経験をすることで、相手を思いやる気持ちや集団生活のルールを知らせます。

4歳児について

・3歳児と関わることで、一つ大きくなったことを実感させ、何事にも意欲を持って取り組めるよう、援助します。


・様々な経験をすることで、相手を思いやる気持ちや集団生活のルールを知らせます。活動が少しずつ増えます。

5歳児について

・就学前活動の一環として、一人に一つずつ一人用の机と椅子を使い、進学に向けた活動に重点をおき、保育を進めています。

 例:エンジョイキッズ活動(体操のお兄さんによる体操活動・オーストラリア人講師による英語に親しむ活動・茶講師による茶道等)

   『 ☆ 活動の様子 』にて 写真で紹介


・散歩の回数を増やし1年生になるまでに基礎体力の向上に努めます。


・読み書きは、子どもが負担にならない程度に、遊びを踏まえながら少しずつ興味を持たせます。


・異年齢との活動の中で、最年長であることを自覚させ、小さい子への思いやりの心を育てます。